お知らせ 会社概要 事業情報 採用情報 アクセス お問い合わせ
事業情報
 
事業概要
トピックス
化成品事業
電子デバイス事業
生産事業
製造拠点のご紹介(つくば工場)
TERADAのECO
トピックス
 
化成品事業のトピックス
(1)デザイン用軽量ワーカブル
  • 1.低比重
    各種デザインモデルを製作した際のトータル重量が軽減され、仕上がり後のモデル移動や空間モデルなど手に取ってのデザイン検証が容易になります。

  • 2.高精度
    ワーカブル使用の際、補修作業に時間がかかる事にお悩みの方が多いと思いますが、硬化時の発熱を軽減しているため、硬化後にピンホールが少なく加工後の補修作業が軽減され、作業時間の短縮につながります。

  • 3.経時変化
    硬化後の環境変化(温度・湿度)に強く、デザインモデル用合成木材で温度変化による収縮でお悩みの方が多いと思いますが、硬化後の収縮率が合成木材に比べ少なく、安定した形状維持が可能。海外へ輸出する際、環境の変化(温度)による、モデルの経時変化にも強い材料です。

  • 4.コスト削減
    合成木材を加工する際、捨てる部分が多く廃棄処分にお悩みな方が多いと思いますが、必要な量を自由な形状に盛り付けでき、切削時の無駄が少ないため、開発コストが低減されます。


(2)RAMPF(ランプ)社 自動混合吐出システム
自動混合吐出機を使用し、デザインモデル・マスターモデルを製作するシステムです。
  • 1.作業時間短縮
    盛り付け時、気泡が入りずらいため硬化後の補修作業が必要ない。また、必要な形状に自由に盛り付け出来る為、NC加工後の無駄なゴミを大幅に削減できます。

  • 2.材料の種類
    デザイン用~検査治具用まで各種用途に合わせた材料を取りそろえております。従来の吐出機ではデザインモデル用のみ吐出する機械が主流でしたが、幅広いジャンルに対応でき費用対効果も十分期待できます。

  • 3.表面
    加工後は均一で接着継ぎ目がない表面を得られ、塗装の下にある接着面が気にならず上質なモデルを製作することが可能です。

    (導入実績)
    各種デザインメーカー、金型メーカーにてランプ社吐出機をご採用頂いております。導入後6ヶ月でイニシャルコストを回収した実績もあります。


(3)ALZS(新合金)
特徴としてZAS、ALの強度より高い物性値(ZASの1.6倍、ALの1.2倍)であること、そして型代コストも従来の鋼材型に比べ大幅なコスト削減が可能なこと、さらにシボ加工、鏡面仕上げ、透明の成型品も可能であることがあげられます。
基本は亜鉛合金(ZAS)なので再生可能でローコスト&エコロジー対応の商材です。
型以外の材料としての販売も検討しております。
 
電子デバイス事業のトピックス
(1)ハロゲンフリー対応エポキシ樹脂「TERADITE®」
ハロゲンフリー対応(CL:900ppm以下、Br:900ppm以下、CL+Br:1500ppm以下)のエポキシ樹脂をご用意しております。1液型、2液型のそれぞれでご提供可能です。また、高耐熱タイプや拡がり性(濡れ性)に優れたタイプ、チクソ性を持たせたタイプなど特色のある製品群をご用意しております。ハロゲンフリー対応が必要な各種電子部品(音響部品、センサー等)の封止用途に最適です。


(2)低応力、高耐熱エポキシ樹脂「TERADITE®」
樹脂硬度ショアA40から60と非常に柔軟なエポキシ樹脂をご用意しております。1液型、2液型のそれぞれをご提供可能です。低応力かつ高耐熱なタイプ、低応力かつ低粘度なタイプなど特色のある製品群をご用意致しております。低応力を求められる各種電子部品(温度ヒューズ、サーミスタ等)の封止用途に最適です。また、難燃性(UL94 V-0相当)を有しており、高接着かつ高耐熱が求められる用途向けの製品もございます。

3)高熱伝導(高放熱)エポキシ樹脂「TERADITE®」
高熱伝導(高放熱)エポキシ樹脂の開発を進めております。1液型と2液型のそれぞれで高熱伝導性を有する絶縁タイプと半導電タイプの開発を進めております。現段階での特徴としては加工研削性に優れている点が挙げられます。現在、LED、パワートランジスタ、光ピックアップ関連での採用を目指しております。また、電子製品の製品設計段階でシステム適用可能な形態での研究開発も進めております。


(4)株式会社 日本スペリア社 鉛フリーはんだ
日本スペリア社の開発したSN100Cは、生産性、信頼性、経済性に優れた鉛フリーはんだです。微量添加されたNiとGeは、はんだの流動性を高め、表面酸化を抑制してぬれ性が向上します。さらに銅食われの抑制、引け巣の低減などの特長をもち、据置型ビデオデッキのフローはんだ付ラインで1999年に採用されて以降、多くの電子機器や半導体を含む電子部品の分野で実績が広がっています。
海外ではNASA-米国国防総省においても、鉛フリーはんだとして評価材料に取り上げられるなど、世界中で広がりをみせています。


(5)金洲精工社 マイクロドリルとルータービット

プリント配線板の製造に使用されるドリルとルータービットを製造する中国最大の硬質合金メーカーである「金洲精工有限公司JINZHOU」は、1986年設立以来、世界中の得意先に評価されています。ヨーロッパの技術を積極的に取り入れた生産設備や高度な評価検証設備、品質管理体制により業界トップを目標にしています。当社も日本国内代理店の代表として国内得意先の技術サポートや新規開発での提案営業で日本と中国のパイプ役として活躍しています。
 

「日本スペリア社」のページへ

お問い合わせ |  著作権・商標権について |  プライバシーポリシー

TERADA 一般的なご質問・お問い合わせ・ご意見など
  当社の受託事業に関するお問い合わせ、ご依頼、ご紹介など
(C) TERADA Co., Ltd. All rights reserved.

MORE