お知らせ 会社概要 事業情報 採用情報 アクセス お問い合わせ
事業情報
 
事業概要
トピックス
化成品事業
電子デバイス事業
生産事業
製造拠点のご紹介(つくば工場)
TERADAのECO
生産事業
 
生産事業
私たちの生産事業は、遡ること50有余年の昭和32年のテラダイト®の開発から本格的にスタートしました。東京都は江東区の南砂に東京工場を開設し、本格的なエポキシ樹脂コンパウンドの生産とご提供をスタート致しました。

時代の変遷とともに、ご提供する製品ラインナップも変化し、現在ではお客様お一人お一人のご要望にお応えする完全カスタマイズ品や小ロット対応、環境対応品などのご提供に対応力を強化し、皆さまのご支持・ご評価を頂戴しております。

また、長年蓄積してきた製造ノウハウと多種多様な製造設備を積極的に活用し、近年はご指定の製品をお客様の代わりに生産する受託製品事業も拡充し、エポキシ樹脂からウレタン、アクリル系の樹脂コンパウンドなどの生産を手掛けております。

 
 
 
自社製品事業
昭和33年の「テラダイト®」の商標登録から50有余年、ツーリング業界や電気・電子部品業界に対して一貫したお客様第一主義のもと製品のご提供を実施して参りました。

自社製品「テラダイト®」の最大の特長は“お客様のご要望にお応えするオーダーメイドな製品開発力”そして“多種多様な生産設備を活用したフレキシブルなロット・納期対応”の2つに集約されます。

自社製品「テラダイト®」を通して目指すもの、それは本来お客様が求める当然の「顧客満足」の実現に向け、当たり前に取り組むところにあると考えております。

ツーリング業界においては、よりデザイン検討と試作時の労力・コストを削減する軽量タイプのワーカブル樹脂 TRWシリーズ、より高い耐熱性(ガラス転移点)と機械強度を有した樹脂型用のMシリーズ、更には上市後40年も第一線の性能を有する離型剤MOシリーズなど、事業黎明期から日本のモノ作りを支えて参りました。今後も画期的な製品開発を通して日本のデザインワークをプロデュースし続けて参ります。

また、電子デバイス分野においても事業黎明期より日本の産業を支えてきた通信分野・電力業界へハイレベルの製品を提供して参りました。昨今では、様々な電子部品・電気機器の内部にRoHSやREACHなどの化学物質規制への対応はもちろん、業界の自主規制である「低ハロゲンタイプ」の樹脂開発も積極的に開発し、ご提案・ご提供を実施しております。

 
 
受託製品事業
お客様ご指定の配合品をお客様の代わりにお作りする「受託製品事業」の歴史は古く、40年余の歴史を誇ります。現在では、自社製品「テラダイト®」の製造で培ったノウハウを惜しみなく投入し、様々な分野のお客様のご要望にお応えしています。主力の撹拌・分散設備であるプラネタリーミキサーは様々なバッチサイズに適合させる為に複数台を保有し、お客様の高効率化とコストダウンのご要望にお応えしています。

現在は、エポキシ系製品は勿論、ウレタン系からアクリル系の接着剤まで多種多様なご用命をいただき、ご期待にお応えしております。また、紫外線硬化型の接着剤の生産も、紫外線を遮断した製造環境下で問題なく生産を実現しております。

お問い合わせ |  著作権・商標権について |  プライバシーポリシー

TERADA 一般的なご質問・お問い合わせ・ご意見など
  当社の受託事業に関するお問い合わせ、ご依頼、ご紹介など
(C) TERADA Co., Ltd. All rights reserved.

MORE